健康用語WEB事典

ホエイ(whey)

牛乳から乳脂肪カゼインを取り除いた薄黄色の透明な液のこと。*1ホエー乳清とも呼ばれる。

ホエイは栄養が豊富で、多くの必須アミノ酸ラクトグロブリンラクトアルブミンなどのタンパク質が含まれる。わずかに含まれる成分としてラクトフェリンがある。

1gのタンパク質を摂取した場合に体重が何g増加するかを示すタンパク質効率 (PER, Protein Efficiency Ratio) は,大豆タンパク質が 2.0,カゼインが 2.5 に対してホエイタンパク質が 3.0 となっている(Hackler LR et al.,1963)。また,吸収された窒素量に対する体内に保持された窒素量の割合を示す生物価(BV,Biological Value)は大豆タンパク質 74,カゼイン 71 に対してホエイタンパク質が 104 と高い。*2

ホエイの成分*3

*1牛乳由来α-ラクトアルブミンの抗炎症作用に関する研究: http://repository.nihon-u.ac.jp/xmlui/bitstream/handle/11263/466/Yamaguchi-Makoto-3.pdf?sequence=3
*2牛乳由来α-ラクトアルブミンの抗炎症作用に関する研究
*3岡山大学 異分野融合先端研究コア 生命の基本原理2014(3)_配布用: http://tenure5.vbl.okayama-u.ac.jp/~hisaom/LectureBox/Seimei_2014_3.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ホエイに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:07:42