健康用語WEB事典

ホスホリパーゼD(phospholipase D)

ホスホリパーゼのひとつ。グリセロリン脂質リン酸ジエステル結合加水分解して、ホスファチジン酸アルコールを生じる反応、極性基を他のヒドロキシ基を持つ化合物と交換する反応の2種類の反応を触媒する酵素

ホスホリパーゼAホスホリパーゼCと同様に、ホスホリパーゼDが細胞内外の情報伝達に関与することが知られている。*1

*1公開特許公報(A)_ホスホリパーゼDの製造法と利用法: http://biosciencedbc.jp/dbsearch/Patent/page/ipdl2_JPP_an_2008080225.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ホスホリパーゼDに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:07:44