健康用語WEB事典

ホスミドマイシン(fosmidomycin)

植物やマラリア原虫メチルエリスリトールリン酸経路非メバロン酸経路)における2番目の酵素であるPfDXRを阻害する活性を持つ抗生物質*1

ホスミドマイシンの化学構造

リンコマイシン系抗生物質リボソーム50Sサブユニット阻害剤)であるクリンダマイシンとの併用による抗マラリア薬として研究されている。*2

PfDXRはヒトを含む哺乳類には存在しないため、副作用なく使用することが可能であると考えられている。*3

*1メチルエリスリトールリン酸経路の阻害剤フォスミドマイシンに耐性を示す突然変異株の解析: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jspp/2003/0/2003_0_541/_article/-char/ja/
*2抗マラリア薬の開発を指向した熱帯熱マラリア原虫由来ホスミドマイシン標的酵素の結晶構造解析 昭和大学薬学部 梅田知伸 日下部吉男 田中信忠: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jcrsj/54/2/54_107/_pdf/-char/ja
*3KAKEN — 研究課題をさがす | 2014 年度 実績報告書 (KAKENHI-PROJECT-14J07525): https://kaken.nii.ac.jp/ja/report/KAKENHI-PROJECT-14J07525/14J075252014jisseki/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ホスミドマイシンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filefosmidomycin.png 閲覧数 148回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-12-06 (金) 09:35:43