ホルムアルデヒド(formaldehyde)

最も単純な構造のアルデヒド。ホルムアルデヒドの水溶液をホルマリンと呼ぶ。

消毒や滅などに使用されるが、ヒトに対しても有毒で発がん性がある。長時間、低濃度の気体状のホルムアルデヒドを吸うことでシックハウス症候群に似た症状が現れる。*1

致死量は液体(ホルマリン)で30mL、気体の濃度で100ppm とされる。*2

ホルムアルデヒドの化学構造
*1日本病理学会 ホルムアルデヒドの健康障害防止について-医療機関として-: http://pathology.or.jp/jigyou/formaldehyde/formaldehyde01-080225.html
*2ホルマリン 京都大学医学部附属病院 2008.08.08: http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/~pathology/templates/Formalin08.pdf

ホルムアルデヒドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


添付ファイル: fileformaldehyde.png 閲覧数 68回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:07:45