健康用語WEB事典

ポリオーマウイルス(polyomavirus)

悪性腫瘍の原因となるポリオーマウイルス科のウイルス

細胞がん抑制遺伝子タンパク質を不活性化することによって細胞がん化させる。*1

ポリオーマウイルス Polyomavirus は,複数の(poly-)腫瘍(-oma=tumor)という語源が示すように,宿主にしばしばを引き起こす腫瘍原性を特徴とする.*2

ポリオーマウイルスの種類

*1大阪大学 微生物病研究所 -病気のバイオサイエンス-: http://www.biken.osaka-u.ac.jp/biken/BioScience/page21/index_21.html
*2メルケル細胞ポリオーマウイルスとメルケル細胞癌 中村智之 片野晴隆 国立感染症研究所感染病理部: http://jsv.umin.jp/journal/v59-1pdf/virus59-1_37-42.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ポリオーマウイルスに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:07:47