健康用語WEB事典

ポリケチド(polyketide)

酢酸-マロン酸経路生合成される化合物の総称。ポリケタイドとも呼ばれる。*1

微生物が産生する二次代謝産物に含まれる。アセチルCoAマロニルCoAから合成される。*2

医薬品の成分として以下のようなポリケチドが使用される。*3

*1麹菌に見いだされた新規Ⅲ型ポリケタイド合成酵素CsyB: https://seikagaku.jbsoc.or.jp/10.14952/SEIKAGAKU.2015.870471/data/
*2THE WORLD OF POLYKETIDES: http://www.nii.ac.in/~pksdb/polyketide.html
*3リベロマイシンA生合成にかかわる未知酵素の解明 スピロアセタール環化酵素の発見: https://katosei.jsbba.or.jp/download_pdf.php?aid=51012

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ポリケチドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-01-13 (土) 08:16:57