健康用語WEB事典

ポリコムタンパク質

ホメオティック遺伝子群の調節因子としてショウジョウバエから発見されたクロマチン因子。

ヒストンメチル化ユビキチン化の活性を有するし、遺伝子発現を抑制することが知られている。ポリコム複合体を形成する。*1

タグ: タンパク質 ヒストン メチル化 ユビキチン化 化学修飾 遺伝子 クロマチン

*1ポリコム複合体は従来の概念とは異なる順序でDNAに結合する | 理化学研究所: https://www.riken.jp/press/2014/20140523_1/index.html#note2

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ポリコムタンパク質に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2021-09-10 (金) 12:48:19