健康用語WEB事典

ポリ酸(polyoxometalate)

陰イオン酸素からなる物質。

ポリ酸とは、いわばタンパク質無機化学版にあたるもので、1つの分子に金属原子と酸素原子を大量に含み、独特の形状をしているものを指します。...

ほとんどの場合で金属原子は+IIIからVIくらいまでの酸化数なので、酸素原子(酸化物イオンO2-)によってこれらの構造体は全てアニオン(陰イオン)となります。*1

ポリ酸という言葉はかなり広い範囲の化合物群を示すこともありますが、ここでいう「ポリ酸」とは、 V族VI族の元素(V, Nb, Ta, Mo, W)の酸素酸が縮合して生成した縮合酸素酸(陰イオン性の金属多核酸素錯体) のことです。*2

*1神戸大学理学部化学科 物性物理化学 枝研究室: http://www2.kobe-u.ac.jp/~eda/japanese/faq.html
*2和歌山大学システム工学部精密物質学科・橋本研究室 研究内容: http://www.wakayama-u.ac.jp/~mh1043/pom.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ポリ酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-01-20 (土) 13:52:43