健康用語WEB事典

ポーリン(porins)

ミトコンドリア外膜に存在する膜タンパク質。エネルギー代謝細胞死の制御に携わることが示唆されている。3種以上のアイソフォームが存在する。*1

細菌においては栄養分を外部から取り組む孔を構成し、抗菌薬細菌表層のポーリンを通過して作用を発揮する。*2

*1KAKEN — 研究課題をさがす | ポーリンを介したエネルギー代謝と細胞死制御の分子メカニズム (KAKENHI-PROJECT-12672153): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-12672153/
*2細菌が抗菌薬に耐性に成る仕組み | 酪農学園大学動物薬教育研究センター: https://cvdd.rakuno.ac.jp/archives/2197.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ポーリンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-06-06 (土) 08:18:09