マイクロバイオータ(microbiota)

生体内や皮膚口腔などで共生している膨大な数の微生物の総称。細菌叢微生物叢マイクロフローラとも言われる。内のマイクロバイオータは特に腸内細菌叢と呼ばれる。また、マイクロバイオームゲノム全体としての総称であり区別される。*1*2*3

私たちのには多数の腸内細菌が共存しています。その多種多様な細菌社会をマイクロバイオータと言い、皮膚表面のマイクロバイオータの多様性は内をしのぐことがわかってきました。*4

*1ファルマシア マイクロバイオータ研究の最前線: https://www.jstage.jst.go.jp/article/faruawpsj/53/11/53_1050/_pdf
*2長崎大学 大学の研究最先端: http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/about/info/publicity/file/c056-4.pdf
*3人体とマイクロバイオータの関係 抗生物質適正使用に関連して 旭川市医師会 千代田クリニック 佐々木伸彦: http://www.hokkaido.med.or.jp/cmsdesigner/dlfile.php?entryname=medical_report&entryid=00022&fileid=00000234&/1195-31.pdf&disp=inline
*4慶應義塾大学医学部 アトピー性皮膚炎は皮膚の異常細菌巣が引き起こす 黄色ブドウ球菌と皮膚炎の関係を解明・新たな治療戦略に期待: https://www.keio.ac.jp/ja/press_release/2015/osa3qr000000t3i7-att/20150422_nagao.pdf

マイクロバイオータに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-08-15 (水) 13:31:37