健康用語WEB事典

マクロアグリゲート(macro aggregate)

血液製剤中に生じる、顆粒球血小板フィブリン赤血球などからなる凝集体。大凝集塊とも。

血漿中の血液凝固因子が活性化され、フィブリン形成が進んで生じると考えられている。輸血セットの目詰まりの原因となる。*1*2

自己血でも白血球を核としたマクロアグリゲートを形成することがある。*3

*1福井大学医学部附属病院輸血部ニュース 輸血用器具(輸血セット、輸血フィルター)について: http://www.med.u-fukui.ac.jp/BLO/Innai/news/news200805.pdf
*2日本赤十字社 輸血情報: http://www.jrc.or.jp/mr/relate/info/pdf/yuketsuj_9606-26.pdf
*3厚生労働省「平成27年度血液製剤使用適正化方策調査研究事業」 大戸斉 全県的医療機関と共に適正で安全な輸血療法を目指す挑戦 10年後の輸血需給ギャップに今から備える:https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11120000-Iyakushokuhinkyoku/0000128899.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


マクロアグリゲートに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-09-09 (月) 08:12:52