健康用語WEB事典

マグノクラリン(magnocurarine)

コウボク厚朴)に含まれるイソキノリン誘導体であるアルカロイド神経伝達遮断作用を有する。*1*2*3

タグ: イソキノリン 誘導体 アルカロイド 神経

*1熊本大学薬学部 薬草園 薬草データベース ホオノキ: http://www.pharm.kumamoto-u.ac.jp/yakusodb/detail/003426.php
*2Magnocurarine | C19H24NO3+ - PubChem: https://pubchem.ncbi.nlm.nih.gov/compound/Magnocurarine
*3第24回 八事キャンパスの薬用植物(3)|2016年度|漢方随想録|名城大学: https://www.meijo-u.ac.jp/sp/harbal_medicine/2016/024.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


マグノクラリンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2020-01-08 (水) 09:58:29