健康用語WEB事典

マラセチア(malassezia)

皮膚常在菌である真菌の属。皮脂を好み、脂漏性皮膚炎アトピー性皮膚炎癜風マラセチア毛包炎にきびに関わる。*1*2

マラセチアが分泌するタンパク質アトピー性皮膚炎患者のアレルギー反応を起こすことが報告されている。*3

高温・多湿の環境で病原性を持つ菌糸形となり発症しやすいことが知られている。夏に悪化しやすい。*4

マラセチアの種類*5

現在14菌種が確認されている。

*1東京医科大学皮膚科学教室 ニキビ外来: http://www.tokyo-med.ac.jp/derma/gairai/gairai_nikibi.html
*2マラセチア感染症 清佳浩: https://www.jstage.jst.go.jp/article/mmj/53/1/53_1_7/_article/-char/ja/
*3アトピー性皮膚炎患者における汗アレルギーの原因物質を同定 | 広島大学: https://www.hiroshima-u.ac.jp/koho_press/press/2013/2013_024
*4マラセチア感染症 清佳浩: https://www.jstage.jst.go.jp/article/mmj/53/1/53_1_7/_article/-char/ja/
*5マラセチア毛包炎病巣部から分離された Malassezia spp. の同定: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsmm/51/0/51_0_88/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


マラセチアに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-03-03 (火) 19:11:56