健康用語WEB事典

ミオシン(myosin)

骨格筋を構成するタンパク質のひとつ。ATPaseとしての酵素活性を持つ。

アクチンと連携して働く。アクチンと合わせて筋肉タンパク質の約50〜60%を占める。*1

以下のサブユニットから構成される六量体。*2

ATPase活性とアクチン結合能をもつ領域はミオシン重鎖に存在する。

*1骨格筋線維タイプの食品栄養学的制御に関する研究 水野谷航: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsnfs/69/1/69_3/_article/-char/ja/
*2Three-dimensional compartmentalization of myosin heavy chain and myosin light chain isoforms in dog thyroarytenoid muscle. - PubMed - NCBI: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16371441

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ミオシンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-09-21 (金) 10:10:07