健康用語WEB事典

ミコフェノール酸(mycophenolic acid)

免疫抑制剤のひとつ。イノシン酸デヒドロゲナーゼ活性を阻害することで、核酸を構成するプリン体生合成を阻害して細胞分裂を抑制する。ミコフェノール酸モフェチルとして使用される。商品名はセルセプト*1*2*3*4

ミコフェノール酸の化学構造

ネフローゼ症候群全身性エリテマトーデスANCA関連血管炎などに用いられる。

*1全身性エリテマトーデス (SLE) - 東京女子医科大学: http://www.twmu.ac.jp/IOR/diagnosis/kougenbyo/sle.html
*2ミコフェノール酸モフェチル (通称:セルセプト): http://www.twmu.ac.jp/NEP/menekiyokuseiyaku/menekiyokuseiyaku-mycophenolate.html
*3Mycophenolate mofetil(セルセプト) 大段秀樹 広島大学大学院医歯薬保健学研究院応用生命科学部門消化器・移植外科学: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jst/48/6/48_333/_pdf/-char/en
*4兵庫医療大学薬学部 ヌクレオチドの代謝: http://www2.huhs.ac.jp/~h990002t/resources/downloard/14/14biochem2/01metabolism14v1.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ミコフェノール酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filemycophenolic_acid.png 閲覧数 44回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-05-20 (水) 08:46:31