健康用語WEB事典

ミゾリビン(mizoribine)

イノシン酸デヒドロゲナーゼを特異的に阻害し、プリンde novo合成を阻害する免疫抑制剤グアニル酸シンターゼも弱く阻害する。商品名はブレディニン*1

ミゾリビンの化学構造

1984年に移植後の免疫抑制薬として認可され、その後ループス腎炎関節リウマチ、原発性糸球体疾患を原因とするネフローゼ症候群への適応が追加されている。

*1日本内科学会雑誌 沢田哲治 5.レフルノミドとミゾリビン: https://www.jstage.jst.go.jp/article/naika/100/10/100_2929/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ミゾリビンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filemizoribine.png 閲覧数 70回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-05-20 (水) 08:48:40