健康用語WEB事典

ミノサイクリン(minocycline)

テトラサイクリン系抗生物質のひとつ。商品名はミノマイシン*1

ミノサイクリンの化学構造

長時間の有効中濃度が得られ、胆道系への移行が良好であるが、尿中排泄は少ないことが特徴。*2

浸透圧性脱髄症候群の早期に認められるミクログリア炎症性サイトカイン発現を抑制することで脱髄を抑制することが報告されている。*3

主な副作用として消化器症状や動揺感が報告されている。

*1ミノマイシン錠50mg: https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/6152005F1052_2_11/
*2ミノサイクリン(ミノマイシン®)の新らしい経口投与法 滝井昌英 児玉武利: https://www.jstage.jst.go.jp/article/antibiotics1968b/33/7/33_724/_article/-char/ja/
*3名古屋大学大学院医学系研究科・医学部医学科 ミノサイクリンはミクログリアの活性化を抑制することによって浸透圧性脱髄症候群を予防する: https://www.med.nagoya-u.ac.jp/medical_J/research/pdf/2011.01.13_sugimura.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ミノサイクリンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileminocycline.png 閲覧数 128回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-03-04 (水) 13:34:11