健康用語WEB事典

ミラベグロン(mirabegron)

過活動膀胱神経因性膀胱の治療薬として使用される有機化合物膀胱平滑筋β3受容体を刺激し、膀胱を弛緩させることで蓄尿機能を亢進させる。商品名はベタニス*1

ミラベグロンの化学構造

副作用γ-GTP上昇、便秘、口内乾燥など。口腔乾燥や排尿困難などの副作用は少ないが、生殖器系への影響や心血管系への影響がある。P-糖タンパク質阻害作用を持つ。*2*3

また、CYP3A4により代謝されCYP2D6を阻害するため、シロスタゾールの血中濃度が上がる可能性がある。*4

*1ベタニス錠25mg/ベタニス錠50mg: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2590014F1021_1_12/
*2選択的β3アドレナリン受容体作動性過活動膀胱治療剤 ベニタス錠25mg・50mg 添付文書: http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00059757.pdf
*3薬物相互作用(28―過活動膀胱治療薬の薬物相互作用)岡山大学病院 薬剤部: http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/files/public/5/51898/20160528105111788751/125_259.pdf
*4β3アドレナリン受容体刺激薬 日本大学泌尿器科学系主任教授 高橋悟(聞き手 池脇克則): http://www.kyorin-pharm.co.jp/prodinfo/useful/doctorsalon/upload_docs/150759-1-34.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ミラベグロンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filemirabegron.png 閲覧数 30回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-10-18 (金) 09:33:42