健康用語WEB事典

ミリセチン(myricetin)

フラボノイドのひとつ。ニラに多く含まれる。*1

ミリセチンの化学構造

アミロイドβの生成を抑制し、アルツハイマー病に対する予防効果を持つとされる。*2

抗酸化作用に加え、ミリセチンのヒト乳がん細胞に対するアポトーシス誘導は、他のポリフェノールよりも低い濃度で引き起こされることが報告されている。*3

*1KAKEN — 研究課題をさがす | 日本型食品を代表する蔬菜評価の新視点-生理機能性フラボノイド成分との関連解明- (KAKENHI-PROJECT-11780099): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-11780099/
*2国立大学法人 旭川医科大学 抗酸化機能分析研究センター: http://food-db.asahikawa-med.ac.jp/dictionary.php?content=component_dictionary&id=130
*3ミリセチンによる内因性シグナル伝達経路のアポトーシス関連因子の試験管内での調節 : HUSCAP: https://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/handle/2115/71164

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ミリセチンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filemyricetin.png 閲覧数 236回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-02-12 (火) 14:18:02