健康用語WEB事典

ミード酸(mead acid)

炭素数20のn-9系脂肪酸のひとつ。5,8,11-エイコサトリエン酸とも。*1

ミード酸の化学構造

哺乳動物の必須脂肪酸が欠乏すると、生体に存在するオレイン酸から新たにミード酸が産生される。これが不足した多価不飽和脂肪酸の代替として働くことが示唆されている。*2

*1東北大学病院 NST広報係 小児外科 工藤博典 検査部 石澤千幸 栄養管理室 安藤芙美: https://www.hosp.tohoku.ac.jp/pc/img/tyuuou/nst_shibo.pdf
*2お茶の水女子大学 栄養化学研究室 市育代 研究内容: http://www-p.hles.ocha.ac.jp/food-eiyo/research/r-ichi.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ミード酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filemead_acid.png 閲覧数 25回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-09-21 (月) 19:52:52