ムシモール(muscimol)

キノコのテングタケが持つ毒素の一種。γ-アミノ酪酸GABA)と同様の抑制性神経伝達物質として作用し、神経細胞の活動を抑制する。ムッシモールとも。*1

ムシモールの化学構造
*1名古屋大学 体温調節の行動には温度を「感じる」必要がないことを発見 熱中症の発症メカニズムの理解に大きな一歩: https://www.med.nagoya-u.ac.jp/medical_J/research/pdf/Scientific_Reports_20170711.pdf

ムシモールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


添付ファイル: filemuscimol.png 閲覧数 37回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-02-08 (金) 14:28:54