健康用語WEB事典

ムレインモノマー(murein monomer)

細菌グラム陽性球菌)の細胞壁ペプチドグリカン)の構成要素。*1*2

バンコマイシンはムレインモノマーの2連続したD-アラニン(D-Ala-D-Ala-COOH)部分に結合し、ムレイントランスペプチダーゼにムレインモノマーを認識させないことで細胞壁の合成を阻害する。*3*4

*1豊橋技術科学大学 環境・生命工学系 生命科学研究室&遺伝子工学研究室 Ampicillin: http://rna.ens.tut.ac.jp/html_links/methods/cultivation/amp.html
*2MRSA菌血症血液分離株の多様性とグリコペプチド系抗菌薬に対する治療効果との関連: http://www.dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/9366701
*3静岡県立大学薬学部 医薬品創製化学分野 医薬品設計学: https://w3pharm.u-shizuoka-ken.ac.jp/lsocus/
*4創薬科学・医薬化学 (ベーシック薬学教科書シリーズ) 橘高敦史: https://amzn.to/2Mcuj5C

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ムレインモノマーに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-04-02 (火) 10:23:33