健康用語WEB事典

メスカリン(mescalin)

サボテンのペヨーテから抽出される、幻覚作用を持つアルカロイド統合失調症のような症状を生じる。分子式は C11H17NO3*1*2

メスカリンの化学構造

比較的よく知られている幻覚性植物には,麻薬であるメスカリンを含有するペヨーテと呼ばれる球形サボテンがある.本植物はウバタマ Lophophora williamsii であり,米国,メキシコでは,民族儀式に用いる以外,栽培,販売,使用,所持が禁じられている規制植物であり,催幻覚薬物として欧米の多くの国が何らかの形で規制している.*3

*1mescaline | C11H17NO3 - PubChem: https://pubchem.ncbi.nlm.nih.gov/compound/3%2C4%2C5-trimethoxyphenethylamine#section=Top
*2痛みと鎮痛の基礎知識 - Pain Relief ー薬物依存、依存性薬物: http://www.shiga-med.ac.jp/~koyama/analgesia/subs-dependence.html#mescarine
*3幻覚性植物の同定法に関する研究 東京都薬用植物園 (東京都福祉保健局 健康安全研究センター 薬事環境科学部医薬品研究科 薬用植物園): http://libds.tamagawa.ac.jp/dspace/bitstream/11078/227/1/aragane_all.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


メスカリンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filemescalin.png 閲覧数 278回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-03-15 (木) 14:40:14