健康用語WEB事典

メソ-ジアミノピメリン酸(meso-diaminopimelic acid)

細菌細胞壁の構成成分となるアミノ酸*1

ジアミノピメリン酸の化学構造

ヒトの上皮細胞を活性化させ、NOD1?を介して抗活性を持つ物質を産生させる。*2

*1KAKEN — 研究課題をさがす | 多機能性医薬素材としてのジアミノピメリン酸類の創製と活性評価 (KAKENHI-PROJECT-20790104): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-20790104/
*2Meso-diaminopimelic acid and meso-lanthionine, amino acids specific to bacterial peptidoglycans, activate human epithelial cells through NOD1. - PubMed - NCBI: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16849490

ご意見・ご要望をお聞かせください。


メソ-ジアミノピメリン酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filediaminopimelic_acid.png 閲覧数 36回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-12-14 (土) 15:35:02