健康用語WEB事典

メタコリン(methacholine)

アセチルコリンβ位メチル化した誘導体アセチルコリン受容体に直接作用し、気管支平滑筋の収縮および気管支分泌物の増加を引き起こす。商品名はケンブランプロボコリン*1*2

メタコリンの化学構造

喘息患者はメタコリンに対する感受性が健常者より高く、より低用量で気管支収縮が生じることを利用して気道過敏性の検査に用いられる。*3

タグ: 医薬品成分 有機化合物 誘導体

*1プロボコリン吸入粉末溶解用100mg: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/7290708G1025_1_04/
*2ケンブラン吸入粉末溶解用100mg: https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/7290708G1033_1_02/
*3ケンブラン吸入粉末溶解用100mg: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/7290708G1033_1_02/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


メタコリンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filemethacholine.png 閲覧数 153回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-10-08 (木) 09:58:26