健康用語WEB事典

メタ認知(metacognition)

作業記憶を実行している際に、その自分の行動が正しいかどうかを客観的に評価するの機能。「もう一人の自分」や「認知についての認知」などとも呼ばれる。ヒト特有の機能と考えられている。*1*2

「メタ」は「高次の」という意味であり、認知することをより高い視点から認知するということ。

*1海馬-嗅内皮質間の同期性は記憶を意識的な行動へ変換する過程に重要 | 理化学研究所: http://www.riken.jp/pr/press/2014/20140425_1/
*2メタ認知の概要|奈良教育大学: http://www2.nara-edu.ac.jp/CERT/nara-edu/outline/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


メタ認知に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-04-20 (土) 12:17:47