メチオニンシンターゼ(methionine synthase)

ビタミンB12補酵素として、ホモシステインメチル基を結合させてメチオニンに変換する反応を触媒するシンターゼメチオニン葉酸代謝に必要な酵素*1

メチオニンシンターゼはメチオニン代謝葉酸代謝の接点に関与し,B12欠乏によるメチオニンシンターゼ活性の低下はメチオニン生成の低下だけでなく,葉酸代謝にも著しく影響を与える。*2

*1西東社 カラー図解 栄養学の基本がわかる事典 川島由起子(2013/4/4): https://amzn.to/2tzGwYt
*2日本人の水溶性ビタミン必要量に関する基礎的研究 主任研究者 柴田克己 滋賀県立大学 教授: http://www.shc.usp.ac.jp/shibata/H14Report.II-06.pdf

メチオニンシンターゼに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-03-03 (日) 17:07:08