健康用語WEB事典

メチルエルゴメトリン(methylergometrine)

子宮平滑筋に選択的に作用し、子宮収縮の促進および子宮出血の予防に使用される有機化合物。商品名はメテルギンパルタンM*1*2

メチルエルゴメトリンの化学構造

子宮収縮作用はエルゴメトリンよりやや強く、作用持続時間も長いが、血圧上昇作用はエルゴメトリンエルゴタミンより弱い。

*1パルタンM注0.2mg: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2531401A1118_1_07/
*2ヒヤリ・ハット事例詳細 事例報告内容: http://www.info.pmda.go.jp/hsearch/detail?id=D24000009

ご意見・ご要望をお聞かせください。


メチルエルゴメトリンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filemethylergometrine.png 閲覧数 50回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-10-16 (水) 08:13:12