健康用語WEB事典

メトキサレン(methoxsalen)

尋常性白斑の治療薬。尋常性乾癬に対するPUVA療法でも用いられる。8-メトキシソラレンとも。商品名はオクソラレン*1*2

メトキサレンの化学構造

セロリなどセリ科植物が産生する防御物質のひとつ。*3

*1東北医科薬科大学 天然物由来の医薬品: http://www.tohoku-mpu.ac.jp/laboratory/tennen/lecture3/repii_PPT-3(1).pdf
*2尋常性乾癬 イラスト&ビジュアル 実地診療マニュアル 46 東京医科大学皮膚科准教授 大久保ゆかり: http://www.tokyo-med.ac.jp/derma/content/files/topics_okubo_2011clinicalderma.pdf
*3天然物由来成分に騙されるな(天然物は本当に安全なの?)近畿大学生物理工学部生物工学科 松川哲也 梶山慎一郎: https://www.sbj.or.jp/wp-content/uploads/file/sbj/9210/9210_yomoyama.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


メトキサレンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filemethoxsalen.png 閲覧数 63回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-04-22 (水) 11:09:17