メラトニン受容体(melatonin receptor)

視床下部視交叉上核に存在する、メラトニンリガンドとする受容体。以下の3種類が存在する。*1*2

MT1受容体およびMT2受容体概日リズム睡眠に関与するが、MT3受容体?睡眠に関わらない。

*1不眠症治療薬とQOL:MT1/MT2受容体作動薬 ラメルテオンの研究開発 宮本政臣: https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/131/1/131_1_16/_pdf
*2医薬品のイノベーション・プロセスとマネジメント 武田薬品「ロゼレム」の事例 桑嶋健一 筑波大学大学院ビジネス科学研究科: http://merc.e.u-tokyo.ac.jp/mmrc/dp/pdf/MMRC233_2008.pdf

コメントはありません。


メラトニン受容体に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-09-10 (火) 07:50:52