健康用語WEB事典

メルケル細胞(Merkel cell)

脊椎動物皮膚内にある細胞。主に表皮の下層部に分布する機械受容器メルケル盤とも。*1

1875年にドイツのフリードリヒ・シグムンド・メルケル(Friedrich Sigmund Merkel)によって発見された。

皮膚に触れたという情報(触覚)をに伝達する役割を持つ。主に皮膚への持続的な圧力の感覚を受け取る。皮膚の温度低下の知覚にも関わる。*2*3

振動刺激に対して最も鈍感であり、振動周波数には影響を受けない。*4

メルケル細胞ポリオーマウイルスメルケル細胞がんの原因となる。*5

*1関西理学療法 感覚障害に対する運動療法の考え方: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jkpt/14/0/14_33/_article/-char/ja/
*2慶應義塾大学 触り心地を感じとる皮膚細胞(メルケル細胞)の機能を解明: https://www.keio.ac.jp/ja/press_release/2014/kr7a4300000dbkbp-att/140409_1.pdf
*3触覚的テクスチャの材質感次元構成に関する研究動向 永野光 岡本正吾 山田陽滋: http://www.mech.nagoya-u.ac.jp/asi/ja/member/shogo_okamoto/papers/naganoVRSJ2011.pdf
*4ヒト指腹部と触覚受容器の構造と機能 前野隆司 慶應義塾大学: http://lab.sdm.keio.ac.jp/maenolab/previoushp/Maeno/rsj2000.pdf
*5国立感染症研究所 感染症の病理: http://www0.nih.go.jp/niid/pathology/MCPyV.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


メルケル細胞に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-08-25 (土) 14:08:53