健康用語WEB事典

モノメチルアルギニン(NG-monomethyl-L-arginine)

アルギニンメチル化誘導体。体内で産生され、アルギニン拮抗阻害してNO合成酵素による一酸化窒素の産生を阻害する。*1

モノメチルアルギニンの化学構造
*1慢性腎臓病におけるメチルアルギニンを介した内皮機能障害 木村和哲: https://www.jstage.jst.go.jp/article/yakushi/132/4/132_4_443/_pdf/-char/ja

ご意見・ご要望をお聞かせください。


モノメチルアルギニンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileL-monomethylarginine.png 閲覧数 23回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-10-04 (金) 10:01:19