健康用語WEB事典

ヤシ油(coconut oil)

ココヤシの実の白い胚乳から抽出される油脂飽和脂肪酸が多く、24℃以下では固体。ココナッツオイルココナッツ油)とも。

脂肪酸は、ラウリン酸が47%、ミリスチン酸が17%、カプリル酸が10%、パルミチン酸が8%。消費されやすい中鎖脂肪酸が多く、脂肪として蓄えられにくいとされる。ビタミンEを微量含む。*1

タグ: 油脂 脂質 植物油

*1知識ゼロからの健康オイル 幻冬舎 井上浩義(2016/11/10): https://amzn.to/33T3Rad

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ヤシ油に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-10-21 (水) 09:14:23