健康用語WEB事典

ラクターゼ(lactase)

ラクトース乳糖)をグルコースガラクトース加水分解する反応の触媒となる酵素乳糖分解酵素β-ガラクトシダーゼラクターゼ・フロリジン水解酵素とも呼ばれる。また、ラクトースから転移反応によってアロラクトースを生成する反応も触媒する。*1*2

ラクターゼは、それを産生する生物の種類によって異なる性質を持つ。哺乳類では小腸粘膜微絨毛膜)に存在する。*3*4

成長するにつれ、ラクターゼが働かなくなるとされる。ラクターゼの働きが弱まると乳糖不耐症が起こる。

哺乳類のすべての乳児はラクターゼで乳糖を分解します。 乳児で急速に発達するの発育にガラクトースが必要といわれています。 成人ではガラクトースグルコースから肝臓で生成できるようになり、 摂取する必要はなくなります。 乳児においては乳糖の分解は必須ですが、 成人では必要ない、ということとなり多くのほ乳類は成長とともにラクターゼ遺伝子のスイッチを切るような仕組みができ、ラクターゼを作らなくなります。プロモーター領域に特定の転写因子OCT1?が結合しなくなることが実験的に示されています。*5

一部の欧米人は成人後もラクターゼを産生するため乳糖不耐症とならない。この産生は遺伝子突然変異によってもたらされたとされる。*6

*1198:β-ガラクトシダーゼ(Beta-galactosidase) - 今月の分子(Molecule of the Month) - PDBj: http://eprots.protein.osaka-u.ac.jp/mom/index.php?l=ja&p=198
*2信州大学 酵素化学研究室 セルラーゼの誘導機構を解明する研究: http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/engineering/chair/chem010/research/research1.html
*3カビ由来 ラクターゼについて 後藤真孝: https://www.jstage.jst.go.jp/article/milk/61/3/61_239/_article/-char/ja/
*4KAKEN — 研究課題をさがす | 2015 年度 実績報告書 (KAKENHI-PROJECT-24650505): https://kaken.nii.ac.jp/ja/report/KAKENHI-PROJECT-24650505/246505052015jisseki/
*5国立遺伝学研究所 乳糖不耐症そしてラクターゼ持続症: http://humgen.lab.nig.ac.jp/inoueColumn_01.php
*6乳糖 ブドウ糖 ガラクトース - 福井大学: http://www.med.u-fukui.ac.jp/life/seimei/jizenshiryo0529.ppt

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ラクターゼに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-03-15 (木) 14:32:04