健康用語WEB事典

ラクチトール(lactitol)

糖アルコール二糖アルコール)のひとつ。分子式は C12H24O11

ラクチトールの化学構造

高甘味度甘味料として利用されるが、大量に摂取すると下痢が起こるとされる。

低カロリー甘味料であり、嗜好性の高いラクチトールは、キャンディ、ガム、アイスクリーム、飲料等、種々の製品に使用されている。しかし、一度に大量を経口摂取した場合、一過性の下痢作用を発現することが知られている。*1

*1還元乳糖(ラクチトール)のヒト経口摂取における最大無作用量の推定: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjfcs/4/1/4_KJ00005714426/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ラクチトールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filelactitol.png 閲覧数 274回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-03-10 (土) 16:22:21