健康用語WEB事典

ラクトシルセラミド(lactosylceramide)

スフィンゴ糖脂質のひとつ。*1

SAT-1?GM3合成酵素?)によってシアル酸が転移される。ガングリオシド前駆体となる。*2

*1スフィンゴ糖脂質の脂質ラフトの構造と機能:ラクトシルセラミドの脂質ラフトを介した自然免疫応答: https://seikagaku.jbsoc.or.jp/10.14952/SEIKAGAKU.2017.890062/index.html
*2糖脂質「ガングリオシド」が聴覚機能に必要不可欠であることを発見(内耳の再生医療や感音性難聴の診断・治療への貢献に向けて期待): https://www.jst.go.jp/pr/announce/20090519/index.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ラクトシルセラミドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-01-25 (木) 11:12:03