健康用語WEB事典

ラクトバチルス・サンフランシセンシス(Lactobacillus sanfranciscensis)

パネットーネの製造に用いられるパン種などに含まれるラクトバチルス乳酸菌発酵の段階で酵母サッカロマイセス・エクスギュース)と共生することで、多量の乳酸を産生する。*1*2

ラクトバチルス・サンフランシセンシスが生産する酢酸乳酸二酸化炭素パンを低いpHにして保存性を高めることに貢献する。*3

DNA合成阻害活性を有する抗カビ性因子を分泌することが報告されている。*4

*1西南女学院大学学術機関リポジトリ 最近のイタリアンパネットーネの製パン法: https://seinan-jo.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=105&item_no=1&page_id=13&block_id=21
*2酸菌と発酵 Kin's Vol.6: https://rd.asahigroup-holdings.com/research/enjoy/kins/pdf/vol6.pdf
*3最近のイタリアンパネットーネの製パン法 甲斐達男 古川加織: https://ci.nii.ac.jp/lognavi?name=ir&lang=ja&type=pdf&id=http%3A%2F%2Fid.nii.ac.jp%2F1536%2F00000099%2F&naid=110008913699
*4KAKEN — 研究課題をさがす | パネット-ネ乳酸菌が分泌する未知の食品用抗カビ性因子に関する研究 (KAKENHI-PROJECT-22590567): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-22590567/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ラクトバチルス・サンフランシセンシスに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-09-10 (木) 12:01:06