健康用語WEB事典

ラクトバチルス・ブルガリクス(Lactobacillus bulgaricus)

ヨーグルトの製造に用いられるラクトバチルス細菌ホモ乳酸菌ブルガリア菌ブルガリクス菌ヨーグルト菌とも。*1*2

温度は30〜50℃、増殖適温は37〜40℃。*3

ラクトバチルス・ブルガリクス OLL1073R-1(R-1乳酸菌

明治乳業株式会社が保有するヨーグルトスターター菌

リン酸化多糖体を産生し、in vitro でのB細胞マイトジェン活性、マクロファージ活性化といった免疫賦活作用が報告されている。*4

成人62人と対象とする9週間に渡る二重盲検試験では、R-1乳酸菌インフルエンザウイルスに対するワクチンの効果を増強することが報告されている。*5

タグ: 細菌 ヨーグルト 発酵

*1日本大学生物資源科学部 ミルク科学研究室 ホームページ: https://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~NUBSmilkscience/ms/chisiki.html
*2茨城大学教育学部教育研究所紀要 食品と微生物 : 食品加工に関係ある微生物: http://hdl.handle.net/10109/11469
*3琉球大学農家政学部 宮里興信 健康のカギにぎる乳酸菌: University of the Ryukyus Repository: http://hdl.handle.net/20.500.12000/21249
*4Lactobacillus delbrueckii ssp. bulgaricus OLL1073R-1 で発酵したヨーグルトおよび産生多糖体の免疫賦活効果 牧野聖也: https://www.jstage.jst.go.jp/article/milk/58/2/58_35/_pdf
*5P4-010 1073R-1乳酸菌で発酵したヨーグルトの摂取がインフルエンザワクチン接種後の特異的抗体価に与える影響: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsci/37/4/37_350b/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ラクトバチルス・ブルガリクスに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2020-11-09 (月) 15:37:54