健康用語WEB事典

ラノコナゾール(lanoconazole)

皮膚真菌症の治療。商品名はアスタット*1

ラノコナゾールの化学構造

皮膚糸状菌トリコフィトン属、ミクロスポルム?属、エピデルモフィトン?属)、カンジダ属、アスペルギルス属およびマラセチア真菌に対して高い抗真菌活性を有する。外耳道真菌症に対して有効であることが報告されている。*2*3

*1ラノコナゾールクリーム1%「イワキ」/ラノコナゾール外用液1%「イワキ」/ラノコナゾール軟膏1%「イワキ」: https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2655710M1042_1_02
*2アスタットクリーム1%/アスタット外用液1%/アスタット軟膏1%: https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2655710M1034_1_06/
*3大野芳裕 外耳道真菌症に対するラノコナゾール (アスタット®) 軟膏外用療法の治療効果: https://www.jstage.jst.go.jp/article/orltokyo1958/41/4/41_4_430/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ラノコナゾールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filelanoconazole.png 閲覧数 19回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-05-15 (金) 14:13:35