ラノステロールC14α脱メチル化酵素(lanosterol C14α-demethylase)

真菌エルゴステロール合成に関わるP450依存性の脱メチル化酵素*1

アゾール系はラノステロールC14α脱メチル化酵素のコファクターであるヘム原子に結合し、その働きを阻害する。

*1日薬理誌 抗真菌薬の基礎 松本哲 波多野和男 牧克之: https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/130/1/130_1_45/_pdf

ラノステロールC14α脱メチル化酵素に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-10-23 (水) 14:53:40