健康用語WEB事典

ラブリズマブ(ravulizumab)

発作性夜間ヘモグロビン尿症の治療薬となる遺伝子組換えモノクローナル抗体ヒト化抗体)。商品名はユルトミリス*1*2

C5の開裂(C5aC5bの生成)を阻害することで膜侵襲複合体の生成を阻害するため、髄膜炎菌などによる感染症が起こりやすくなる副作用がある。

*1厚生労働省 医薬品の一般的名称について(◆平成30年03月19日薬生薬審発第319001号): https://www.mhlw.go.jp/web/t_doc?dataId=00tc3252&dataType=1&pageNo=1
*2ユルトミリス点滴静注300mg: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/6399427A1027_1_01/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ラブリズマブに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-10-04 (金) 15:07:13