ラメルテオン(ramelteon)

不眠症に対する睡眠薬。主に視床下部視交叉上核に存在するメラトニン受容体MT1受容体およびMT2受容体)に対するアゴニスト。商品名はロゼレム*1*2

ラメルテオンの化学構造

トリアゾラム副作用が開発の発端となった。*3

ラメルテオンはメラトニンと比べ、MT1受容体への親和性が5.8倍、MT2受容体への親和性が3.4倍と高い。*4

*1ロゼレム錠8mg: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1190016F1024_1_06/
*2昭和大学薬学雑誌 ラメルテオンによりアルツハイマー型認知症患者の周辺症状が軽減できた2症例の検討: http://www.showa-u.ac.jp/sch/pharm/showa_jour_pharm/back_number/frdi8b000000ib3p-att/4-1_Takashi_Hatanaka.pdf
*3不眠症治療薬とQOL:MT1/MT2受容体作動薬 ラメルテオンの研究開発 宮本政臣: https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/131/1/131_1_16/_pdf
*4不眠症合併2型糖尿病患者におけるラメルテオン投与による糖代謝ならびに睡眠の質への影響 角田哲治: https://ycu.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=1179&item_no=1&page_id=4&block_id=34

ラメルテオンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


添付ファイル: fileramelteon.png 閲覧数 17回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-09-10 (火) 08:08:41