ランソプラゾール(lansoprazole)

消化性潰瘍逆流性食道炎胃食道逆流症に対する治療薬。プロトンポンプであるH+/K+-ATPaseSH基と結合し酵素活性を抑制することで胃酸分泌を抑制するとされる。*1

ランソプラゾールの化学構造

ステロイド性大腿骨頭壊死症に対する予防効果が報告されている。*2

*1ランソプラゾールOD錠15mg「トーワ」/ランソプラゾールOD錠30mg「トーワ」: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2329023F1071_1_14/
*2「胃潰瘍治療薬が難病予防」〜抗潰瘍薬であるランソプラゾールによる特発性大腿骨頭壊死症予防の可能性〜」について |プレスリリース・メディア |札幌医科大学: http://web.sapmed.ac.jp/jp/news/press/03bqho000026ehfb.html

ランソプラゾールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


添付ファイル: filelansoprazole.png 閲覧数 19回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-06-10 (月) 12:07:36