健康用語WEB事典

リアノジン(ryanodine)

中南米産のヤナギ科の樹木から得られる有毒なアルカロイド。家畜に運動障害を起こすことが古くから知られていた。リアノジン受容体リガンドとなり、収縮を起こす。*1*2

リアノジンの化学構造
*1東北大学機関リポジトリTOUR 熱による筋融解のモデル生物学的研究: https://tohoku.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=123879&item_no=1&page_id=33&block_id=38
*2イオンチャネルとチャネル病 齊田孝市 帝京短期大学ライフケア学科: http://www.teikyo-jc.ac.jp/app/wp-content/uploads/2018/08/journal2014_149-152.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


リアノジンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileryanodine.png 閲覧数 40回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-05-03 (金) 12:50:03