健康用語WEB事典

リウマチ性多発筋痛症(polymyalgia rheumatica)

の付け根に近い部分の筋肉痛手首関節痛発熱などを自覚症状とする炎症。痛みの程度は様々。

主に50歳代から発症し、70歳前後で特に多い。女性は男性の2倍の発症率。筋肉痛があるが、筋肉に障害は見られないとされる。*1

*1リウマチ性多発筋痛症|膠原病・リウマチ内科|順天堂医院: https://www.juntendo.ac.jp/hospital/clinic/kogen/about/disease/kanja02_18.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


リウマチ性多発筋痛症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-04-08 (日) 20:56:12