リザトリプタン(rizatriptan)

トリプタン製剤のひとつ。トリプタン製剤の中で最も早く効果が現れ、服用量も少なくて済む場合が多い。口腔内崩壊錠RPD錠)タイプが存在する。商品名はマクサルト*1*2

リザトリプタンの化学構造

経口投与でのバイオアベイラビリティが約45%と高く、10mgのリザトリプタンは50~100mgのスマトリプタンよりも頭痛改善効果の発現が早く認められるとされる。副作用としてはスマトリプタンと同様に胸部症状の出現がある。*3

*1トリプタン製剤を用いた片頭痛治療における薬局薬剤師の役割: http://www.showa-u.ac.jp/sch/pharm/showa_jour_pharm/back_number/frdi8b000000i5nq-att/3-1_Yuki_Sakairi.pdf
*2マクサルト錠10mg/マクサルトRPD錠10mg: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2160006F1026_2_12/
*3慢性頭痛:診断と治療の進歩 新しいトリプタンへの期待 橋本しをり 岩田誠: https://www.jstage.jst.go.jp/article/naika1913/90/4/90_4_654/_pdf

コメントはありません。


リザトリプタンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filerizatriptan.png 閲覧数 13回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-11-15 (金) 13:34:20