リジン(lysine)

必須アミノ酸のひとつ。リシンとも呼ばれる。

リシン(リジン)の化学構造

米や小麦など、主食となる食品における制限アミノ酸大豆に多く含まれる。*1*2

リジンの発酵生産にはコリネバクテリウム(Corynebacterium glutamicum)という微生物が利用される。*3*4

*1技術評論社 石浦章一 タンパク質はすごい! 心と体の健康を作るタンパク質の秘密(2014/1/5)
*2ひー、ロバとリス不明? | 栄養学に基づく【女子栄養大学レシピサイト】: http://www.eiyo.ac.jp/recipe/sp/nutrition/view/id:7.html
*3生物生産の細胞機能工学 微生物においてリジンの生合成は複雑に制御されています。鍵酵素の立体構造を決定することで、複雑な制御機構を正確に理解することができるようになりました。: http://www.a.u-tokyo.ac.jp/pr-yayoi/53f2.pdf
*4リジン発酵生産の鍵酵素であるアスパラギン酸キナーゼの活性制御機構の解明 | 東京大学大学院農学生命科学研究科: http://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/2010/20100827-1.html

リジンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


添付ファイル: fileD-lysine.png 閲覧数 91回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-03-22 (木) 11:23:38