健康用語WEB事典

リステリオリシンO(listeriolysin O : LLO)

リステリアが産生するコレステロール結合型膜傷害毒素ファゴソームを破ることができる。Th1サイトカイン産生を誘導する。*1*2

*1KAKEN — 研究課題をさがす | リステリオリシンOのサイトカイン誘導活性最小単位の決定と結核防御免疫への応用 (KAKENHI-PROJECT-11670263): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-11670263/
*2細胞内寄生菌感染症と免疫応答 光山正雄(京都大学大学院医学研究科・感染・免疫学教授): http://www.saitama-med.ac.jp/jsms/vol30/01/30_080_090.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


リステリオリシンOに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-02-21 (木) 18:32:18