健康用語WEB事典

リゾホスファチジン酸アシルトランスフェラーゼ(lysophosphatidic acid acyltransferase : LPAAT)

リゾホスファチジン酸sn-2位アシル基を転移させる反応を触媒するトランスフェラーゼ

以下の2種類が存在し、ケネディ経路に重要。*1

  • LPAATα?
  • LPAATβ?
*1菱川大介 生体膜の非対称性および多様性に重要な新規リゾリン脂質アシル基転移酵素ファミリーの発見 学位論文要旨詳細: http://gakui.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/gazo.cgi?no=124766

ご意見・ご要望をお聞かせください。


リゾホスファチジン酸アシルトランスフェラーゼに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-09-26 (水) 13:32:26