リバーロキサバン(rivaroxaban)

血液凝固を阻害するDOACのひとつ。血液凝固第Ⅹa因子を阻害する。脳卒中血栓症の予防に用いられる。商品名はイグザレルト

リバーロキサバンの化学構造

リバーロキサバンは,1日1回服用での有効性が確認されており,人種によって血中濃度に変動が認められるため,日本人では15mgの低用量が推奨されている.また他の剤形として細粒が発売されており,嚥下障害のある場合や経管栄養の場合にも使用が可能である.*1

*1直接経口抗凝固薬(DOAC)の特徴と使い分け 櫻井まみ 伊勢雄也 片山志郎 日本医科大学付属病院薬剤部: https://www.nms.ac.jp/sh/jmanms/pdf/014030113.pdf

リバーロキサバンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


添付ファイル: filerivaroxaban.png 閲覧数 19回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-08-23 (金) 08:32:15